住民生活課

住民窓口係

現在のところ、掲載情報はありません。

生活環境係

高速道路における交通安全対策について

沖縄県警察本部交通部交通機動隊・西日本高速道路株式会社九州支社沖縄高速道路事務所からのお願い!

沖縄自動車道を利用する際は、次のことにご注意ください。

高速道路を安全・快適に利用するために!
1.出発前に積荷をチェック
・沖縄自動車道では、建築資材(脚立や角材など)や家庭用品など多種多様の落下物が多く、交通事故の原因となっています。
・積荷は、運転者の責任でシートをかけ、ロープでしっかり固定しましょう。
2.出発前に車をチェック
・沖縄自動車道では、タイヤ破損やエンジントラブルが原因の事故が多発しています。
・故障の大半が基本的な点検で防げます。燃料、タイヤ、オイルなどの点検を忘れずに。
3.命を守るシートベルト
・シートベルトは、衝突時にハンドルやフロントガラスに胸や頭をぶつける二次衝突や車外に投げ出される危険性を一定の範囲で防止する効果があります。
4.あおり運転はやめましょう
・前方の自動車に激しく接近し、もっと早く走るよう挑発する「あおり運転」は、重大な交通事故につながる悪質・危険な行為で、車間距離保持義務違反などの交通違反になります。
・危険な運転者に追われるなどした場合は、SA・PAなど交通事故に遭わない場所に避難してから、ためらうことなく警察に110番通報して下さい。
5.逆走は命にかかわる危険行為
・逆走してしまったときは、安全な場所に停車、ハザードランプを点灯して避難し、110番通報して下さい。
・逆走車を見かけたら、110番や#9910で通報して下さい。

事故防止・落下物対策(チラシ)

【お問い合わせ】
沖縄県警察本部交通部交通機動隊 電話098-840-2033
西日本高速道路株式会社九州支店沖縄高速道路事務所 電話098-876-8950

 

 

浦添市・中城村・北中城村 新一般廃棄物処理施設整備に関する基本合意書の締結について

 現在、中城村と北中城村は「ごみ処理施設 青葉苑」にてごみの共同処理を行っていますが、両村の人口及び産業の進展に伴い、処理量が急激に増加しており、今後の処理施設整備が課題となっていました。

 

 ごみ処理の安定性や効率性、環境保全等の観点から、浦添市・中城村・北中城村の3市村でごみ処理の広域化を検討するため協議を重ね、ごみの広域処理について基本合意に至り、平成28年11月11日に基本合意書の締結式が執り行われました。

 

 今後は、新しいごみ処理施設の整備に向けて一部事務組合を設立し、平成38年度の稼働を目指して取り組んでまいります。

(左から)浜田 中城村長  松本 浦添市長 新垣 北中城村長

 

 

 排水発生源測定結果について

 事業場から公共用水域に排出される水の水質汚濁を防止を図るため沖縄県生活環境保全条例第4条3に基づいて協定をかわした検査項目を下記の表にて公表します。

排水発生源測定結果

お問い合わせ先

このページのTOPへ