学校給食共同調理場

掲載記事一覧:ご覧になりたい項目をクリックすると、その記事へ移動します。

 

学校給食費の改定について
中城村学校給食 予定献立表・詳細献立表・給食だより
令和5年度 中城村学校給食費支援事業について
食物アレルギー・病気を理由とした牛乳(飲料用)停止の手続きについて

 

 

学校給食費の改定について

日頃より、本村学校給食の運営に対しまして、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、本村学校給食費につきましては、平成21年度から15年間、引き上げを行わず、

献立の工夫や食材における費用抑制等により、給食を提供してまいりました。

 

しかし、この間には、食品価格の上昇や、消費税の増税、近年においては更なる物価上昇及び原油価格等の高騰に伴う食材費の値上げが長期化しております。

給食費の額をこのまま据え置くと、子どもたちに必要な栄養バランスに配慮した給食の提供が困難となってきました。

 

そのため、このたび下記のとおり学校給食費を改正させていただきます。

中城村教育委員会では、今後も安全安心で栄養バランスのとれた魅力ある学校給食の提供に努めてまいりますので、

ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

改定の時期

 令和6年4月1日より

 

改定後の給食費

 改定後の給食費の詳細は以下のとおりです。

 

区分 現在の金額 令和6年4月より 差額
小学校 月額4,100円

(1食あたり230円)

月額4,500円

(1食あたり250円)

月額 +400円

(1食あたり+20円)

中学校 月額4,600円

(1食あたり260円)

月額5,000円

(1食あたり280円)

月額 +400円

(1食あたり+20円)

 

 

学校給食費の使途

保護者の皆さまにご負担いただいている「学校給食費」は、全て食材の購入費に使われております。

学校給食共同調理場の運営に係る人件費や光熱水費等については、全て中城村が負担しています。

 

学校給食費の納付が困難な場合

経済的な理由等により納付が困難な場合は、給食費等の援助を行う就学援助制度があります。

中城村教育委員会 教育総務課 学校教育係(895−3276)へご相談ください。

 

その他

(1)経過措置として、令和6年度は増額分の50%にあたる200円/月を中城村から補助する計画です。

ただし、3月議会にて令和6年度当初予算が議決されるまでは確定ではありません。

令和6年度学校給食費(実質)小学校 4,300円/月

              中学校 4,800円/月

 

(2)給食費改定に関するお知らせ

 

 

中城村学校給食 予定献立表・詳細献立表・給食だより

 

中城村学校給食の予定献立表等を掲載します。

 

  令和6年5月「予定献立表」「詳細献立表」「給食だより」

  令和6年6月「予定献立表」「詳細献立表」「給食だより」

 

令和5年度 中城村学校給食費支援事業について

中城村では、中城村学校給食共同調理場において調理される学校給食に係る費用のうち、村立小中学校に在籍する児童生徒の保護者が負担する学校給食費を4か月分無償化する、中城村学校給食費支援事業を下記のとおり実施いたします。

 

1.中城村学校給食費無償期間:令和5年12月〜令和6年3月(4か月分)

 

2.対象者:中城村立小・中学校の児童生徒

 

3.その他
・1月臨時議会にて補正予算が可決したことに伴い事業を実施いたします。
・口座振替でお支払いの場合は、2月以降の振替はありません。
・納付書でお支払いの場合は、無償化対象期間の給食費は納付しないようお願いいたします。
・無償化期間中の学校給食費を既にお支払い頂いている場合は、後日、還付通知書を送付いたします。

 なお、還付金が発生した場合でも、給食費に未納がある場合は、未納分の給食費へ先に充当します。

 予めご了承ください。

 

食物アレルギー・病気を理由とした牛乳(飲料用)停止の手続きについて

中城村では、食物アレルギーに対応した給食の提供を行っておりません。

現在の給食センター施設では、食物アレルギーに対応した給食を作れないこと等が理由です。

 

しかし、牛乳(飲料用)のみは、物理的に除去することが可能であることから、

食物アレルギーを理由とした牛乳(飲料用)のみ停止、及び給食費の減額算定をすることができます。

 

※調理用で使用する牛乳は除去できません、予めご了承ください。

牛乳停止をご希望の保護者におかれましては、「牛乳停止申請書」の提出をお願いします。

 

*留意事項(必ず熟読ください)*

(1)医師から牛乳除去等の指示が示された診断書等(学校生活管理指導表も可)を、申請書とあわせて提出してください。

(2)一度牛乳を停止しましたら、次年度以降も停止を継続します。

ただし、小学校から中学校へ進学する場合は、再度申請書及び(1)に記載されいている診断書等(学校生活管理指導表も可)を提出してください。

(3)申請書等は学校へ提出してください。

(4)学校から教育委員会(給食センター)へ申請書等を提出後、申請書等を受理した翌月から、牛乳(飲料用)のみの金額を給食費から減額することができます。

 

 

 

 

お問い合わせ先

中城村学校給食共同調理場
電話 098-895-5701
FAX 098-895-5701
電子メールによるお問い合わせ

このページのTOPへ