死亡届(家族が亡くなられたとき)

届出の期間

死亡した事実を知った日から7日以内(国外の場合は3か月以内)に届出を行ってください。死亡届出の後に火葬証明書を発行します。

届出を行う人

死亡届は、次の順位で届出を行って下さい(2から6までは、親族が届出を行うことができない場合です)。

  1. 同居している親族又は同居していない親族
  2. 同居人
  3. 家主、地主
  4. 家屋、土地管理人
  5. 公設所の長
  6. 後見人、保在任、補助人、任意後見人
届出を行う場所

死亡届は、次のいずれかに該当する市区町村の役場において届出を行うことができます。中城村役場では住民生活課が担当窓口となります。

  • 亡くなられた方の本籍地
  • 亡くなった場所の市区町村
  • 届出人の住所地または所在地
届出を行う場合に必要なもの
  • 死亡診断書又は死体検案書(病院で発行されます)
  • 死亡届出書(死亡診断書と同一の用紙になっています)
  • 届出人の印鑑
注意事項

市区町村役場に死亡届出を行ったことにより住民登録が削除されます。

お問い合わせ先

コンテンツ

サイト内検索

  • 中城村を知ろう!
  • 世界文化遺産中城城跡から巡る とよむ中城
  • 沖縄の世界遺産 中城城跡

このページのTOPへ