ごみに関する取り組み・サービス

掲載記事一覧:ご覧になりたい項目をクリックすると、その記事へ移動します。

 

 取り組み 

使い捨てコンタクトレンズの回収
事業系ごみの有料化について

 

 サービス 

粗大ごみ収集オンライン受付
ごみ分別アプリ「さんあ〜る」のご案内
生ごみ処理機無料貸出サービスについて

 

 各助成制度・申請書関係 

生ごみ処理容器等購入補助制度について
共同住宅建築に伴うごみ排出協議書について
一般廃棄物処分業・収集運搬業等許可申請関係について

 

 このページについて 

お問い合わせ先


 


 


 

取り組み


 

★使い捨てコンタクトレンズの空きケースを回収しています!

 中城村では、令和3年9月1日にHOYA株式会社アイケアカンパニーと協定を締結し、使い捨てコンタクトレンズの空きケースを回収しています。
 使い捨てコンタクトレンズの空きケースの回収を通じて、特に若い世代に対してプラスチックごみ削減等、環境問題を意識するきっかけにして欲しいと考えています。

 この取り組みは、「コンタクトシティECOプロジェクト」として、使い捨てコンタクトレンズ使用後の空きケースを回収し、資源化により得た収益の全額を日本アイバンク協会へ寄付して、角膜の病気による視力障害の方の視力回復のために役立てられています。

 ご利用の際は、下記回収場所にボックスに入れて下さい。なお、空ケースはメーカー問わず回収できますが、洗浄ケースやアルミシールのフタは回収できませんので取り除いて下さい。
 

 

<ページの先頭に戻る>


 

平成24年4月1日から事業系ごみが有料になります

事業系の一般廃棄物は村の許可を受けた収集運搬業者と契約する必要があります。村の許可業者は以下の通りとなっております。
また、事業系一般廃棄物は中城村北中城村清掃組合のごみ処理施設(青葉苑)において処理されます。その処理手数料は、60円/10kgとなります。

 

村の収集運搬許可業者

 

事業系ごみが有料になります

 

 

 

 

<ページの先頭に戻る>


 

サービス


 

粗大ごみ収集オンライン受付

※令和3年4月より各週の受付上限が電話受付も含め250件となります。上限を超過したものは次月の受付となりますので受付完了メールをよくご確認ください。

 

 

【注意点】
・受付は5点まで、収集日の前営業日16時までとなります。
・ベッドの枠とマットレスは別々になります。
・ソファは足置き部分がある場合は別々になります。
・布団は3枚で一組とし、雨が予想される場合はビニールなどで保護して出して下さい。
・村外の方または事業者の方の申込は受付しておりません。
・住所は建物、街区番号まで記載してください。
・登録メールアドレスは携帯キャリアメール以外をご登録ください。
・依頼内容につきまして確認の必要がある場合にご連絡させていただく場合がございます。
 連絡がつかない場合、ごみは収集できませんのでご了承ください。

 

※下記、注意事項PDFも必ずご確認ください。

注意事項

 

5月第4木曜日(5月26日)の受付は、上限に達したため、終了しました。
次回は、6月23日(木曜日)の受付となっております。
対象地区(北上原・南上原・新垣・サンヒルズ・登又)

 

 

<ページの先頭に戻る>


 

ごみ分別アプリ「さんあ〜る」のご案内

ごみ分別アプリ2021年5月より配信開始!

「うっかりゴミを出し忘れたことはありませんか?」


 ごみ分別アプリ「さんあ〜る」は、分別方法を手軽に検索したり ごみの収集日をお知らせする機能がついたアプリです。

「ごみの収集日はいつ?」「段ボールは資源ごみ?」

 と悩むこともなくなります。


ごみ分別アプリ「さんあ〜る」について

 

<ページの先頭に戻る>


 

生ごみ処理機無料貸出サービスについて

 中城村ではごみの減量化を図るため、村内在住の方に対し、生ごみ処理機の無料貸出サービスを開始いたします。生ごみ処理機の購入を検討されている方はぜひご利用ください。

 

詳しくはこちら 
中城村生ごみ処理機貸出し事業実施要綱(PDF)申請書(Word)
生ごみ処理機等購入補助金要綱(PDFデータ)

 

 

 

 

<ページの先頭に戻る>


 

各助成制度・申請書関係


 

生ごみ処理容器等購入補助制度

村では、家庭から排出されるごみの減量化を図るため、生ゴミ処理容器、生ゴミ処理機の設置を奨励し、その購入費用に対し、補助金交付を実施しています。

補助の対象となる生ごみ処理機器
家庭用生ごみ処理容器 家庭用電気式生ごみ処理機
  • コンポスト容器
  • EM ストッカー
  • 乾燥式(熱や風によって乾燥させる)
  • バイオ式(微生物分解する)
  • ハイブリット式(熱や風によって乾燥させてから微生物分解する)
補助金の交付を受けることができる方
  1. 村内に住所を有する世帯主
  2. 村内に生ごみ処理機器を設置し、適正な維持管理ができる方
  3. 生ごみ処理機器に係る補助金の交付を受けた日から5年を経過した方
補助金の額

購入金額の2分の1以内を補助します

  • 家庭用生ごみ処理容器(限度額は3,000 円です)
    (例 7,000 円で購入した場合、補助金は3,000 円です)
  • 家庭用電気式生ごみ処理機 (限度額は30,000 円です)
    (例 70,000 円で購入した場合、補助金は30,000 円です)
補助の条件
  • 1世帯につき生ごみ処理容器は2基以内、電気式生ごみ処理機は1 台を限度とします。(但し、処理容器及び処理機に係る補助金を重複して受けることはできません)
補助金申請に必要な書類
  • 生ごみ処理容器等購入費補助金交付申請書
  • 身分証明書(免許証又は保険証等)
  • 領収書(申請者の氏名及び型式番号の記載があるもの)
  • 保証書の写し(電気生ごみ処理機の場合のみ)
  • 生ごみ処理容器等購入補助金請求書(銀行等の通帳及び印鑑を持参してください。)
  • 商品のパンフレット
補助金交付の流れ
  1. 申請手続き
  2. 受理、審査
  3. 補助金交付(請求口座に振込)
お問い合わせ先

 

<ページの先頭に戻る>


 

共同住宅建築に伴うごみ排出協議書


 

<ページの先頭に戻る>


 

一般廃棄物処分業・収集運搬業等許可申請関係

 中城村内において、一般廃棄物の処分業及び収集運搬業を行う場合は、村長の許可が必要となります。また、許可については2年に一度、更新申請が必要となりますので、更新予定の方はお手続きをお願いいたします。

 

1.一般廃棄物処分業許可申請(新規・許可)
 申請書類一覧、申請様式(Excel)

2.一般廃棄物収集運搬業許可申請(新規・許可)
 申請書類一覧、申請様式(Excel)

<ページの先頭に戻る>

 

お問い合わせ先

 

ページトップに戻る

 

このページのTOPへ