中城村議会

傍聴の御案内

  • 議会の本会議は、公開が原則となっています。議会の活動を知るために、どなたでも傍聴することができます。
  • 本会議は年4回(3月、6月、9月、12月)開かれる定例会と必要に応じて開かれる臨時会の二つがあります。
  • 村議会がどのように会議を行っているか、本会議や委員会を傍聴することができます。
  • 本会議の傍聴を希望する方は、中城村役場庁舎2階議会事務局において傍聴人受付簿に住所、氏名を記入して傍聴席にお入りください。
  • 団体で傍聴するときは、あらかじめ議会事務局まで御連絡ください。
  • 委員会の傍聴は、委員長の許可が必要となっていますので、本会議の傍聴と同様に手続きが必要です。
  • 詳しいことは議会事務局へお問い合わせください。

村民の皆様の多数の議会傍聴を宜しくお願いします。

村民の声を反映させる議会

村議会は定員16人で構成される村政の重要な議決機関です。議会は予算案などの各種議案の審議の他、村民からの請願・陳情などを専門的な立場から審議し、村政に具体的に反映させます。
これらの議会活動のほかに総務常任委員会、建設常任委員会、文教社会常任委員会の3つの常任委員会が置かれ、さらに必要に応じて特別委員会を設けて独自の調査活動を行っています。現在の議員は、2014年9月に改選され、村政の選良として日夜奮闘しています。

お問い合わせ先

このページのTOPへ