どんな仕事(しごと)があるの?

中城村の農業

中城村は、農業が盛んな村として知られ、サトウキビを基幹作物として、野菜類、花き、亜熱帯果樹、畜産など温暖な気候を生かした幅広い農業が行われています。特に島にんじん、島大根は県内でも特産品として位置づけられています。

生産性の向上を目指して、平野部では土地改良事業が行われ、また、農業の活性化を図るため、農村環境の整備を推進し、生産組織の育成と担い手の育成に努めています。

セリ

中城村の漁業

中城村は、延縄、刺網、定置網を主とした漁業を行っています。平成20年度には、製氷設備も改修され、良質な氷を確保することができるようになったことにより、長時間の水産物の鮮度保持や遠方への輸送が行いやすくなりました。また、沿岸海域の環境特性を生かし、シャコガイの放流試験、タマンの中間育成、放流などの栽培事業にも着手しており、活力ある漁業生産の拡大に努めています。

また、現在、平成20年度から平成24年度にかけて、浜漁港の再整備事業を実施しています。漁業の安全性と利便性の向上が図られるとともに、外郭・就労施設の整備も計画されており、就労環境の改善が期待できます。

セリ

中城村の商工業

中城村には、地の利を活かし、知恵と技術が生んだ特産品がたくさんあります。大地の恵みを受けた農産物、それらを活用した加工品、匠の技を凝らした工芸品、新しく仲間入りしたものまでさまざま。自然に恵まれた豊かな食材に愛情を込めた地域自慢の特産品の数々です。

中城村商工会ホームページ

このページのTOPへ