「中城城跡プロジェクションマッピング」が「デジタルサイネージアワード2021未来先取り部門賞」を受賞しました!

 中城村にて平成25年度からスタートしている「世界遺産中城城跡プロジェクションマッピング」イベントですが、この度、(一社)デジタルサイネージコンソーシアム主催の「デジタルサイネージアワード2021」で「未来先取り部門賞」を受賞いたしました。

 去った7月3日に、東京ポートシティ竹芝にて受賞作発表会(無観客ライブ配信)が行われ、審査会からは「伝統芸能と融合したイベントを、10年に渡って自治体主導で続けている点が素晴らしい。プロジェクションマッピングの先駆け」との評価を頂きました。


 

受賞トロフィーが届きましたので、さっそく村長へ。



 

 その他受賞作品等は下記URLよりご覧ください。
 https://digital-signage.jp/openevent/award/2021winner/




 ※デジタルサイネージとは
  屋外・店頭・公共空間・交通空間など、あらゆる場所で、ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を配信するメディアの総称。

【(一社)デジタルサイネージコンソーシアムHP参照】


 

このページのTOPへ