【新型コロナウィルス感染症関連】ごみ収集時のお願い

ごみ収集時の感染リスクの低減にご協力ください

 新型コロナウィルス感染拡大の陰で、ごみ収集作業員がリスクと隣り合わせで作業を行っています。現場でもし感染が広がればごみ収集業務が滞ることになります。  
 作業員も細心の注意を払いながら作業を行っておりますが、村民の皆さんにも次のとおりご協力をお願いします。



1.ごみ分別の徹底をお願いします
 ごみ分別の徹底や収集日を守っていただくことで、作業員の選別作業等の負担の軽減につながります。
 また、袋がいっぱいの状態で出すと収集時にごみ袋が破損してごみが飛散する可能性が あります。袋がいっぱいになる前に、こまめに出すようにしてください。


 感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方5ポイント(日本語版)〔PDFファイル/350KB〕
 感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方5ポイント(英語版)〔PDFファイル/479KB〕
 感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方5ポイント(中国語版)〔PDFファイル/205KB〕



2.使用済みマスクやティッシュ等は小分けの袋に入れて出してください  
 使用済みマスクやティッシュ等を捨てる際は、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」「ごみを捨てた後は手を洗う」をお願いしています。
 加えて、収集車に入れる 際にマスクやティッシュ等が袋から飛び出さないよう小分けの袋に入れてからごみ袋へ入れて捨てください。
 また、袋をしばい封をする際は、収集時の破裂を防ぐため袋内の空気を抜いて出すようにしてください。


 ご家庭でのマスク等の捨て方について〔PDFファイル/110KB〕



3.ペットボトルや缶かん、びん等の飲料の容器等は飲み口をしっかり洗ってください 
 収集時に収集作業員が触ることがあるため、資源ごみの収集頻度を踏まえて、1週間程度待ってから排出していただきますようお願いします。

 


 関連ページ
  環境省ホームページ【新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物対策について取りまとめた資料】
  環境省ホームページ【新型コロナウイルス感染症対策】

 

 

このページのTOPへ