麻薬・覚醒剤等乱用追放チャリティー公演について

「愛する自分を大切に」麻薬・覚醒剤等乱用追放チャリティー公演が開催されます。

1.趣旨
沖縄県薬物乱用防止協会は時代の変遷を経て、52年にわたり沖縄県と協力し、これまで皆様方より善意の浄財を募り、官民一体となった薬物乱用防止啓発活動に取り組んでまいりましたが、近年、テレビ等のメディアへの出演の多い芸能人による大麻所持犯が続いたことに加え、県内でも今年の3月に教員夫婦による大麻栽培・所持で逮捕、6月に高校生3人を含む未成年5人を大麻所持・譲渡で逮捕との報道もあり、大麻・覚醒剤等薬物乱用による犯罪の続発・広域化・潜在化・低年齢化が顕著な現代社会において、特に青少年の健全育成のためにも協会の果たす役割は今後ますます重要となります。
しかしながら、昨今は企業等からのご寄付等も少なくなり、啓発活動に支障をきたしていることから、更なる薬物乱用防止活動の推進のため、この度、活動資金造成チャリティー公演を開催いたします。

2.開催日時
令和元年11月8日(金) 開場18時00分 開演18時30分

3.場所
うるま市民芸術劇場 響ホール(うるま市字仲嶺175番地)

4.内容
薬物乱用防止講演及びチャリティーコンサート

5.入場料
1,000円

6.主催
チャリティー公演実行委員会(沖縄県薬物乱用防止協会)

【お問い合わせ】
沖縄県薬物乱用防止協会 電話098-864-5479
中城村役場住民生活課生活環境係 電話098-895-2131(内線222)

このページのTOPへ