入籍届(離婚後の子の氏の変更のための許可を受けた後の届)

父又は母と氏を異にする場合に、家庭裁判所の許可を得て父又は母の氏を称して、その戸籍に入る場合の届出です。

届出の期間

入籍届出には届出期間はありません。家庭裁判所から郵送されてくる「子の氏の変更許可の審判書の謄本」を持って、市区町村役場において入籍の届出を行った日から効力が生じます。

届出を行う人

入籍する者(入籍する者が15歳未満のときは法定代理人)

届出を行う場所

入籍届は、次のいずれかに該当する市区町村の役場において届出を行うことができます。中城村役場では住民生活課が担当窓口となります。

  • 入籍する子の本籍地
  • 届出人の所在地
届出を行う場合に必要なもの
  • 入籍届
  • 氏の変更許可の審判書の謄本
  • 入籍する者の戸籍謄本1通(届出を行う市区町村に本籍がない場合)
  • 入籍する戸籍の戸籍謄本1通(届出を行う市区町村に本籍がない場合)
お問い合わせ先

コンテンツ

サイト内検索

このページのTOPへ