婚姻届(結婚するとき)

婚姻届(結婚するとき)

届出の期間
  • 婚姻届には届出期間はありませんが、婚姻届出が受理された日が婚姻の日となり、法律上の効力も生じます。
  • 海外で婚姻した場合は3か月以内に日本大使館等に届出を行っててください。
届出を行う人

夫と妻

届出を行う場所

婚姻届は、次のいずれかに該当する市区町村の役場において届出を行うことができます。中城村役場では住民生活課が担当窓口となります。

  • 夫又は妻の本籍地
  • 夫又は妻の所在地
届出を行う場合に必要なもの
夫及び妻が日本人同士の場合 婚姻届書(市区町村の役場窓口にあり、事前にもらうことができます)
夫と妻(旧姓)の印鑑
届出を行う人の身分証明書(本人確認を行うために運転免許証やパスポートなど、官公署発行の顔写真付身分証明書が必要です)
戸籍謄本(届出を行う市区町村に本籍がない場合)
父母の同意書(未成年者の場合)
国民健康保険証(加入者のみ)
外国人の場合は、下記の書類が必要になります。また、国籍によって異なりますので事前にお問い合わせください。 国籍証明書
出生証明書、パスポートの写し、戸籍謄本(韓国、中国、台湾)など、国籍を証明するもの
婚姻要件具備証明書(大使館等で発行)
婚姻要件具備証明書及び国籍を証明する書類の日本語訳文
注意事項
  • 婚姻は、男性18歳、女性16歳に達している必要があります。
  • 婚姻届書の右側に成人の証人2人の署名と押印が必要です。
  • 婚姻届書を提出しても住所が自動的に変わるわけではありません。そのため、住所を変更する場合は、住民移動届出を提出してください。
お問い合わせ先

コンテンツ

サイト内検索

  • 中城村を知ろう!
  • 世界文化遺産中城城跡から巡る とよむ中城
  • 沖縄の世界遺産 中城城跡

このページのTOPへ