企業立地観光推進課

商工観光係

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画について

1.制度の概要

 平成30年6月6日に、中小企業の労働生産性向上を図ること等を目的とした生産性向上特別措置法(平成30年法律第25号)が施行されました。

 中城村ではこの法律に基づく導入促進基本計画を策定し、国からの同意を得ていますので、中小企業者において先端設備等導入計画を策定し、中城村から認定を受けた場合は、固定資産税の特例措置等の支援措置を受けることができます。

 中城村の「導入促進基本計画」については、以下のファイルをご参照ください。

 導入促進基本計画(中城村)

 

2.認定を受けられる中小企業者の範囲

 

3.先端設備等導入計画の内容及び要件について

 

4.認定に伴う支援措置

 

5.認定までの流れ

(1)先端設備等導入計画

(2)固定資産税(償却資産)の特定措置

 

6.先端設備等導入計画の申請書類について

(1)共通様式

 1 先端設備等導入計画に係る認定申請書

  (記入例)先端設備等導入計画に係る認定申請書

 2 認定経営革新等支援機関による事前確認書

 3 返信用封筒(返送用の宛先を記載し、切手(申請書類と同程度の重量のものが送付可能な金額)を貼付してください。)

 

(2)固定資産税(償却資産)の特例措置対象となる設備を含む場合

 1 工業会等による証明書(写し)

 2 先端設備等に係る誓約書(1が申請までに間に合わず、認定後から固定資産税の賦課期日(1月1日)までに1を追加提出する場合)

  ※ 固定資産税の特例措置を受ける際、ファイナンスリース取引であって、リース会社が固定資産税を納付する場合は下記3・4も必要です。

 3 リース契約見積書(写し)

 4 リース事業協会が確認した軽減額計算書(写し)

 

(3)変更申請時必要書類

 1 先端設備等導入計画の変更に係る認定申請書

 2 (1)の2・3

 ※ 固定資産税の特例措置対象となる設備を含む場合は、(2)と同じ書類の提出が必要です。ただし、(2)の2については、変更後の先端設備等に係る誓約書での提出となります。

 

7.申請方法

 申請書類を郵送または窓口にて提出ください。計画内容等について審査し、認定書または不認定書を郵送により送付します。

 

【提出先】

 〒901-2493 中城村字当間176番地

        中城村役場 企業立地・観光推進課

 

8.その他

関連リンク 生産性向上特別措置法による支援(中小企業庁HP)

 

 

「中城村観光振興計画」について

 本村では、中城村第四次総合計画に基づき、本村の恵まれた環境特性や既存施設等を活かした観光の振興を推し進めるための施策を展開している中で、現在の通過型の観光から滞在型の観光への転換を効率的かつ効果的に実施するため、中城村における観光の現状と課題を踏まえて観光振興の方向性を明らかにし、実効性のある具体的施策を掲げた観光戦略となる「中城村観光振興計画」を策定しました。

 

 観光振興計画は下記よりPDF形式でダウンロードできます。

 

 

吉の浦火力発電所事業概要について

 

 

電源立地地域対策交付金事業評価報告書の公表について

平成28年度電源立地地域対策交付金事業評価報告書の公表について

電源立地地域対策交付金で実施いたしました交付金事業の評価報告書について、公表いたします。

【平成28年度(平成27年繰越)】

 

平成29年度電源地域対策交付金事業評価報告書の公表について

電源立地地域対策交付金で実施した交付金事業の評価報告書について、公表いたします。

【平成29年度(平成28年繰越)】

 

 

「無期転換ルール」の本格運用開始について

 平成30年4月1日より、改正労働契約法に基づく「無期転換ルール」の運用が開始されます。

 平成25年4月1日以降に締結された有期労働契約が反復更新で通算5年を超えた時に、労働者の申込みによって無期労働契約(期間の定めのない労働契約)に転換できます。

 

詳しくは、こちらへごアクセスください。

 

【お問い合わせ】

沖縄県労働局 雇用環境・均等室

TEL 098-868-4380

 

 

知っていますか?建退共制度

 建退共制度は、中小企業退職金共済法に基づき建設現場労働者の福祉の増進と建設業を営む中小企業の振興を目的として設立された退職金制度です。

この制度は、国の制度なので安全、確実、申し込み手続きは簡単です。

事業主の方々が、労働者の働いた日数に応じて掛金となる共済証紙を共済手帳に貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに、建退共から退職金を支払うという、いわば業界全体での退職金制度です。

加入できる事業主:建設業を営む方

 対象となる労働者:建設業の現場で働く人

 掛金 日額310円

 

【お問い合わせ】

独立行政法人 勤労者退職金共済機構

建設業退職金共済事業本部 事業推進課 

TEL 03-6731-2866

検索サイトで「建退共」と検索

 

 

県内中小企業等の事業者のみなさまへ、沖縄県より助成金のご案内

沖縄県より「沖縄県世代間スキル継承型雇用促進事業」についてご案内があります。この事業は、県内に立地する中小企業等において、次の(1)から(3)までの取り組みを行う事業者に対して助成金が交付される内容となっております。詳しくは、添付してありますチラシをご覧のうえ、ご確認ください。

取り組み内容

  (1)若年者(15歳から30歳まで)を新規雇用し、

  (2)55歳以上の高年齢者従業員を指導役としてペアを組み、

  (3)県内事業所で3か月間「ペア就労」(OJT)を実施する。

 助成額

  若年者1人につき、40万円(雇用期間の定めのない雇用契約に限る)

 申請必須条件

  定年延長もしくは継続雇用等によって、従業員が65歳まで働ける措置が就業規則でとら

れている(もしくはとる予定がある)こと。

 

 

【お問い合わせ】

沖縄県産業振興公社 産業振興課 

TEL098-859-6239

 

 

熊本地方の地震により休業している事業主・労働者へのお知らせ

この度、熊本地方の地震により被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の地震により休業や一時離職する場合の給付金について、沖縄労働局よりお知らせがあります。

 つきましては、添付してありますチラシをご覧のうえ、ご確認ください。詳しくは、沖縄労働局へお問い合わせください。

 

 

 

【お問い合わせ】

休業又は一時離職する方

沖縄労働局職業安定課 TEL 098-868-1655

労働者を休業させる事業主の方

沖縄労働局職業対策課 TEL 098-868-1606

 

 

中城村マスコットキャラクターを活用してみませんか

護佐丸

中城村では平成21年に、琉球王朝時代、琉球国王の側近で名築城家と称される「護佐丸」を村のイメージキャラクターとして起用しました。
地元の英雄をもっと身近に感じてもらうとともに中城村をアピールしていきたいと思ってつくりました。
自治会や子ども会で作る資料に貼り付けたり、商品パッケージのワンポイントとして表示したりとその活用方法はみなさんのアイディアしだいです。イメージキャラクター「護佐丸」が各会の活動やチームの活躍、商売繁盛に少しでも力になれればうれしく思います。

護佐丸とは

護佐丸は王府からの信頼も厚く、忠誠心が強いと言われていたため1440年頃、中城城跡の城主に任命されました。その生涯から、護佐丸は中城村の英雄で今日においても組踊などを通してその歴史が語り継がれています。

使用するためには

護佐丸のイメージキャラクターを使用するためには、申請を行い承認を受けることになります。詳しくは、次の「中城村マスコットキャラクター取扱規程」をお読みください。

中城村マスコットキャラクター取扱規程

(趣旨)
第1条 この規程は、中城村マスコットキャラクター(以下「キャラクター」という。)を使用する場合の取り扱いについては、この規程の定めるところによる。

(キャラクターの規格)
第2条 キャラクターの規格は、別添1の中城村マスコットキャラクター仕様書によるものとする。

(キャラクターの使用承認申請等)
第3条 キャラクターを使用しようとする者は、キャラクター使用承認申請書(様式第1号)を、中城村長(以下「村長」という。)に提出し、その承認を受けなければならない。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りでない。

(1)村及び村職員が業務に関し使用するとき。
(2)村内の学校等が教育の目的で使用するとき。
(3)報道機関が報道及び広報の目的で使用するとき。
(4)その他村長が適当と認めたとき。

(キャラクターの使用不承認)
第4条 村長は、前条の規定による申請があった場合、その内容が次の各号のいずれかに該当する場合は、その使用を承認しないものとする。

(1)法令又は公序良俗に反する恐れがある場合
(2)中城村のイメージを傷つけ、又は地域振興の妨げとなる恐れがある場合
(3)特定の個人、政党若しくは宗教団体を支援し、又は公認しているような誤解を与え、若しくは与える恐れのある場合
(4)その他、村長が承認しないことが適切であると判断した場合

(キャラクターの使用承認)
第5条 村長は、第3条に定めるキャラクター使用承認申請書の提出があった時は、キャラクターを使用しようとする商品又は宣伝広告品(以下「商品等」という。)の種類、内容等を審査し、適当と認めた時は、様式第1号により承認するものとする。

(使用の条件)
第6条 キャラクターの使用にあたっては、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。
(1)中城村マスコットキャラクター仕様書に定められた色、形、書体等を正しく使用すること。
(2)中城村マスコットキャラクターのイメージを損なう使用、展開又は応用をしないこと。

(承認事項の変更)
第7条 第5条の承認を受けた者は、承認事項の内容を変更する必要が生じたときは、キャラクター使用承認変更申請書(様式第2号)を村長に提出し、その承認を受けなければならない。
2 第3条から前条までの規程は、前項の承認について準用する。

(承認の取り消し)
第8条 村長は第5条の承認を受けた者が承認事項の内容に違反したときは、当該承認を取り消すものとする。
2 前項の規程により承認を取り消された者は、当該承認に係る商品を販売し、又は広告宣伝品を作成・配布し、又は広告宣伝品を使用して広告宣伝を行ってはならない。

(補足)
第9条 この規程に定めるもののほか、キャラクターの取り扱いについては、村長が別に定める。
附則

(施行期日)
1 この規定は、公布の日から施行する。

 

 

お問い合わせ先

このページのTOPへ