村長室

就任のごあいさつ

『住みたい中城、住み続けたい中城』を目指して

 村民の皆様には、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

 平成20年7月4日に初めて村長に就任し、2期8年、皆様のご理解とご協力により支えられて参りました。貴重なご意見やご助言を寄せていただいたことに対し、心より感謝申し上げます。

 

 このたび、多くの皆様の温かいご支援を賜り、引き続き村政を担うこととなりました。皆様からの期待と責任の大きさをひしひしと感じているところであり、今後とも村民の皆様の負託に応えるため、全身全霊で職務に努めて参ります。

 

 さて、村長就任以来、特に「子育て支援」に力を入れて村政運営を行って参りました。お陰を持ちまして、2015年に日本経済新聞に掲載されました「子育てしやすいまち全国ランキング」で、2位という称号をいただきました。また、2015年の国勢調査の速報値や他の経済統計を基に発表されました「勢いのある街ベスト160」では、全国9位の称号もいただきました。(週刊ダイヤモンド掲載)

 これも皆様の村政に対するご理解とご協力の賜物であると心より深く感謝をいたしているところでございます。

 

 本村は、南上原地区におきまして土地区画整理事業を展開しています。事業も順調に進展し、県都那覇市と沖縄市への通勤圏であることから、本村へ移り住む方々も多く、平成28年6月末には本村の人口が初めて、20,000人に到達しました。

 

 「子ども達に夢を、お年寄りに安らぎを」を基本に、中城村に住みたい・住み続けたいと思えるようなまちづくりを目指すとともに、今後も各関係機関との連携を深め、皆様に信頼される村政運営に努めて参ります。

 

 

 皆様が、笑顔にあふれ、いつまでも幸せになれますよう心より祈念申し上げます。

 

 

平成28年7月 中城村長 浜 田 京 介(はまだ けいすけ)

このページのTOPへ