都市建設課

区画整理係

都市建設係

 

中城村橋梁長寿命化修繕計画策定について

 中城村が管理する橋梁に対し、今後急激な老朽化が懸念される中、従来の事後的な修繕および架替えから予防的な修繕及び計画的な架替えへ円滑な転換を図り、限られた事業費を効率的・効果的に活用できるよう「中城村橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

中城村橋梁長寿命化修繕計画策定

 

 

中城村景観条例について

景観に大きな影響を与える建築物や工作物の新築、新設、改築、移転又は外観の変更等、については事前に届出が必要となります(届出対象行為)。届出対象行為は地区によって異なりますが、該当する場合には、行為の制限(景観形成基準)に合致することが求められます。

【中城村景観条例の届出について】

【届出対象行為】

【様 式】

【添付書類一覧】

 

市街化調整区域内の自己用住宅の開発許可等の一部緩和について

1 概要
 都市計画法第34条第11号及び第12号に係る区域(以下、「自己用住宅の立地緩和区域」という。)が指定されました。「自己用住宅の立地緩和区域」では、自己用住宅に限り、許可要件が緩和されます。
2 施行日
11号区域指定:平成16年6月29日(指定)、平成25年4月23日(追加指定)、平成26年5月2日(追加指定)
12号区域指定:平成24年10月23日(指定)
3 主な許可要件 
(1)自己の居住の用に供する住宅を所有していない者が行う開発行為等であること。
(2)開発行為を行おうとする土地が当該区域内に存していること。
(3)予定建築物の用途が自己の居住の用に供する一戸建ての住宅(建築基準法別表第2(い)項第2号に掲げるものを含む)であること。
(4)予定建築物の敷地面積が150平米以上であること。

4 指定区域
 指定区域は、中城村の市街化調整区域内の一部です。
詳しい指定区域の図面は、中城村役場都市建設課窓口で閲覧できます。
 

申請書一覧

下記から、用途に応じた申請書をダウンロードすることができます。

 

土地に接している中城村が管理する道路(村道)の幅員を道路台帳図及び認定幅員によって車輌制限令に抵触しないことを証明する場合

 

歩道を切り下げて車両の乗り入れ口を設ける等、道路を加工する場合

 

道路上や上空、地下に一定の施設を設置し、継続して道路を使用する場合

 

住宅等の進入路として排水路に橋を架ける場合等

 

里道を加工する場合

 

里道上や上空、地下に一定の施設を設置し、継続して里道を使用する場合

 

お問い合わせ先

 

このページのTOPへ